フォーサイトの宅建講座を受講して

フォーサイトで学習した結果、宅建へ挑戦して3度目(だから、最初は不戦敗で……)にしてようやく合格することが出来ました! や、実際、最後のチャンスだったんで、受験前日はかなりビビってましたが、なにか!?

ともかく、合格したことは間違いなく、今では宅地建物取引主任者としてバリバリ仕事しています。そう! 多分、皆さんもご存じかと思いますが、『不動産仲介業者は従業員5名に対し1名の割合で宅地建物取引主任者を配置しなければならないと』法律で定められており、そのため、不動産会社にとって宅建取得者は、確保しなければならない必須の人材であるのです。

そのため、多くの企業が毎月資格手当を支給しているという現状にあり、嬉しいことに私も毎月1万5千円の資格手当を頂いています。年間で18万円ですから、これは決して無視できないメリットですよね!

資格ありきではなく明確な目的を持つ!

さて、私を合格に導いてくれたのは、DVD講義やネットの学習システム、そして無料質問対応のサポート体制など、先進かつ充実した教材やカリキュラムを提供してくれたフォーサイトのおかげに他なりません。

しかし、その前年にユーキャンで学習したことが、合格には至らなかったものの、宅建学習の基礎知識を築いてくれたことも事実だと思います。
もちろん、私もフォーサイトで学習したことで受験前から合格の手応えを感じることが出来ました。ゆえに、自身に適した教材やカリキュラムで通信講座を決めることは基本的には賛成ですし、初学者の方には重要な要素です。

しかし、もっとも重要なのはどんな講座を受講するかというよりも、宅建へ合格する意識の高さです。もしかすると、私も「これが最後の挑戦」という背水の陣に立ったからこそ真剣に学習できたのかもしれません。

皆さんも、単に「宅建があれば就(転)職できるかも?」という、〝資格ありき〟の動機ではなく、「絶対に宅建を取る!」さらには「宅建を取って将来は独立する!」など、明確な目的を持って宅建受験に挑んで欲しいと思います

なんだか最後には真面目に語っちゃいましたね(照)。ともかく、こんなおちゃらけ女でも、フォーサイトで学習し合格できたのは紛れもない事実です。みなさんも、本気になって宅建を目指してみてはいかがでしょうか?

フォーサイトの宅建通信講座なら合格率が4倍に!>>

<< 前のページ次のページ >>