宅建で就職したら、磨くべきスキルがありますよ

 私は、勤務先からのお達しを受けて宅建を受けました。でも、どこかに就職したいがために、宅建を受けることにした人だってたくさんいますね。

 アラサー女子の間にも、そんな就職希望者がたくさんいるでしょうね。私の知り合いにもいますからね。そういう人たちに何かアドバイスできたらと思ったので、ここでは宅建合格後の就職で必要になるスキルを紹介しましょう。

 ・コミュニケーションスキル・ヒューマンスキル
これは当たり前ですね。だいたい宅建の資格って、不動産の取引に立ち会って必要事項を説明するためにある資格。説明がうまくできないのではいくら知識を詰め込んだって意味がありません。
就職の面接のときも、話すスキルは大事ですよね。これは宅建の受験ではあまり重要ではないので、勉強中はおろそかになるかもしれません。でもあとあと必要になってくるスキルです。

 ・ドライビングスキル
営業職になると、外回りに回される確率はわりと高いようです。男性の場合ならこれは珍しいことではないでしょうけど、今どきは女性だって男性と同じことを期待されますよね。

 日頃から車をよく使う人なら、あまり心配しなくてもいいでしょう。地域によっては、車がないとどこにも行けない地域ってありますからね。でも、都心部在住であまり車に乗らないようだったら、宅建の資格を使って就職したい会社が出てきたときに車に乗ってあちこちに出向くことを要求されることがあり得ます。普段から練習しておいたほうがよいかもしれませんね。

フォーサイトの宅建通信講座なら合格率が4倍に!>>

<< 前のページ