仕事につながるビジネス系国家資格に注目

 社会人、とりわけ働くアラサ―女子がこれから目指すべき資格とは、一体どんな資格なのでしょうか?
一般的に、30代女性に人気の資格として挙げられるのは、心理学やネイルといった趣味教養系や、医療事務等の実務に直結しつつも難易度の抑えられた資格。ですが、すでにバリバリ仕事で活躍するアラサ―女子であれば、もっとスキルアップを狙える資格に注目したいところですよね。デキるアラサ―女子が注目するのは、「仕事に活かせるビジネス系国家資格」。実際のランキングは下記の通りです!

No.1 ファイナンシャルプランナー
広くお金のことを学ぶFP資格は、仕事では業界を問わず重宝すること間違いなし。さらに、私生活においても役立つ知識を習得できます。ライフプランニングから税や相続、不動産といった身近なトピックスに至るまで、女性であれば関心をもって学べる科目ばかりです。

No.2 宅建
ご存じ、管理人である私も取得した宅建は、宅建士として士業の仲間入りを果たした注目の国家資格。不動産業界への就職・転職を目指す上ではもちろんのこと、不動産関係を扱う業界であれば異業種においても役に立つ資格です。民法等の基礎的な法の知識を習得できるため、他資格への足掛かりとしても◎

No.3 行政書士
あらゆる節目で変化する女性の人生を考える上では、将来的な選択肢として「独立開業」の道も視野に入れておきたいもの。私たちの生活に身近な法律を幅広く学べる行政書士は、数ある独立開業系資格の中でもとりわけ社会人、特に30代女性に人気の国家資格として常に上位にランクインする人気資格です。

 目標は見つかりましたか?アラサ―女子の皆さん、頑張って資格取得に挑戦しましょうね!

フォーサイトの宅建通信講座なら合格率が4倍に!>>

<< 前のページ次のページ >>